Posts In Category

連 載

▼はじめに(驚くべき「軍艦島」)  「明治維新による国家の大改造」を振り返っていますが、明治時代の近代化のスローガンだった「殖産興業」の細部についてはほとんど触れませんでした。2年ほど前、私は、明治から昭和に至る「殖産興

「明治維新」による国力増強 ▼はじめに(“些細な出来事”について) 歴史を研究しますと、はじめは“些細な出来事”(と思ったこと)がその後の“壮大な歴史のうねり”に発展することがよくあることに気が付きます。「事の始まりとは

他国の領地を購入することは戦争以外で領土を広げる手段でもある。1603年ジェファーソン大統領は1500万ドルでルイジアナを購入した。1667年ジャクソン大統領は700万ドルでアラバマを購入した。1803年ナポレオンはカナ

はじめに Ms. Elizabeth Warren とMs. Shoshana Zuboff ・米上院議員 E. Warren 女史 米国大統領選2020へ、あと1年を切りました。共和党、民主党それぞれは、その大統領選候

▼はじめに(『反日種族主義』を読む) たまには、冒頭で時局を取り上げてみましょう。22日、韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の協定破棄を凍結し、失効が回避されました。仮に破棄されても、両国の関係が直ちに壊れるよう

▼はじめに  ここまでお読みいただいた読者の皆様には、日本史と世界史に“横串”を入れて歴史を振り返ると「違った歴史が見える」ことをご理解いただいているのではないかと思います。しかし、そのことを本当に“実感”するのは「明治

長時間労働しても給料がなかなか上がらない。日本の労働生産性はなぜか国際的に下位に低迷したまま。こうした日本社会の非効率な働き方が問われて久しい。政府もやっと重い腰をあげ、法整備して働き方改革に乗り出した。ところが、私がい

はじめに:On September 24th, in New York 9月24日、国連総会に出席のためにNYに居合わせた二人、英国首相 ジョンソン氏、と米大統領 トランプ氏の二人は同じタイミングで、それも、自国の法律に