Author Archive

林川眞善

林川眞善

三菱商事(株)入社、同社企画調査部長、参与、後、(株)三菱総合研究所に転じ同社常務取締役、同顧問を経て青山学院大学非常勤講師、帝京大学経済学部教授、多摩大学大学院教授、同特任教授を歴任、現在、日本シンクタンク・アカデミー理事

出版:総合商社ビッグバン(共著)、東洋経済新報社
翻訳:現代アメリカ産業、G.オウエン、ダイヤモンド社
   国際化時代の企業環境、H.ヘック、好学社

目次 はじめに:米NICレポート「Global Trends to 2040」  ——-P.2第1章 「バイデン施政方針演説」が映し出す新たな経済トレンド  ——P.4 1

目次 はじめに バイデン大統領のハネムーン「100日」    ——– P.2 第1章  バイデン政権のBig Gambleと世界経済 ——- P.3  1. 二

目次 はじめに Black out in Texas             —————-P.2(1) 米テキサス州は終末世界の様相(2) 温暖化対策推進を目指

目次 はじめに : 動き出すバイデン外交戦略            —-– P.1 1.日米豪印首脳会議(QUAD)、日米「2プラス2」協議 –-P.2 2.米中外交トップによるアラス

目次 はじめに 2021年は多国間主義の転換点      ——– P.2 (1)バイデン米国主導の多国間会議は国際協調 (2)新生英国が標榜するは`Global Britai

目次 はじめに  コロナ危機、民主主義の危機       ——-  P.21.終息見えぬコロナ危機(1)コロナ対策と経済再生への ‘構’(かまえ) (2)コロナが放つ‘警告’と‘示唆’2.民主主義

目次 はじめに 2020年 ‘年の瀬 ’の国際環境         ——–P.2 (1) コロナワクチン 接種始まる(2)  連呼の脱炭素社会宣言(3) `2020

目次 はじめに 米次期大統領にジョー・バイデン氏      ——–P.2・米国はトランプ氏でなくバイデン氏を選択した・民主主義の基本とトランプ氏の行動様式・米国の分断を実証した両者の得