Posts In Category

産業関係者(医療を含む)

2013年6月14日に国際医療福祉大学大学院乃木坂スクール「医療材料マネジメント講座・2013」で「アメリカGPOの実態とオバマ政権の医療改革について」と題して講演をしました。 当日の講演で資料として配布しましたスライド

昨年8月末に国務院の正式認可を経て上海に自由貿易試験区(以下FTZ)が設立されたが、一般には人民元の取引自由化、人民元兌換や金利の自由化などを見越して銀行関係がまず進出するものと見られていた。実際に蓋を開けてみると上海浦

国立社会保障・人口問題研究所は、出生と死亡についてそれぞれ高位、中位、低位の3条件を設定し、合計9種類の将来人口推計を行ってきた。最新の推計は、 2012年1月の日本全体の推計と2013年3月の地域別推計である。これらの

本稿では、近代立憲主義の視点から中華人民共和国憲法(中国憲法)を概観し、自由民主党日本国憲法改正草案(自民党改正草案)と比較する。その上で、自民党改正草案が世界にどのように理解されるのか考えたい。 ●価値の多様性 中国憲

2013/5/1   空気の汚染 今年の春節が近くなると北京のスモッグが大騒ぎとなった。確かに日中でも薄暗い。1月は視界良好日が数日しかなかったこともあるが、市民も事の重大さに何とかしなくてはという気持ちが動いたのかも知

●自己本位 大正4年、夏目漱石は、学習院で『私の個人主義』と題する講演を行い、自己本位について語った。 漱石は大学で英文学を専攻した。英語より先に漢学を学んでおり、教養、人格の骨格としていた。漱石は、日本の英文学研究を代

2013/4/1   中国人による粉ミルク買い占め 今年に入ってN.Y.Timesとか豪Daily Telegraphなどが「中国人による乳幼児用粉ミルクの買い占めによって現地での粉ミルク不足の事態を招いている」と報じた

はじめに ①現在の問題をどう解決していくのか。日本経済において中小企業は大きな役割を果たしているがしかし中小企業は残念ながら学校教育の社会科の教科書にも、中小企業の社会的役割についての言及はほとんど見られない。それどころ

●地域の医療提供体制の破綻 埼玉県、千葉県、茨城県では医師不足のために、地域によっては既存の病院の診療を維持できなくなりつつある。 例えば、2012年6月7日の埼玉新聞は「さいたま赤十字病院(さいたま市中央区)で、小児科

(その1/2より) III. 医学生 A. 入学 1. 医学前教育の要求事項 2. 選抜 3. 留学生と転入生 B. 医学生に対するサービス 1. 修学とキャリア形成のためのカウンセリング 2. 財政支援のためのカウンセ

ECFMGはアメリカ合衆国、カナダ以外の国で医学教育を受けた者に対する資格認定を行っている。この試験に合格しなければアメリカ合衆国で臨床研修を受 けることができないし、医師免許も取得できない。2013年段階では、日本の医

 我国の地域金融機関は、地域経済の停滞を映じて借入金需要が伸び悩むなか、消耗戦的競争を続けており、難しい経営を余儀なくされている。 これら金融機関の経営の厳しさが、少子高齢化という我国のトレンドおよびデフレの長期化により

2013/3/1     ローテク産業の衰退  Li & Fung(利豊)は香港を代表する企業だ(注1)。正確に業態を表現することは難しいが、アメリカのWalmartとかTarget、英国のMarks &

2013/2/1  香港・深圳(シンセン)の一体化構想はここ数年に亘り次々と発表されている。本稿でも昨年2月に「港湾業の深圳と香港の協力は可能か」として港湾業から見たこの間の事情を解説した。ところが、深圳側は最近のローテ

●財政制度等審議会 2011年11月28日、財政制度等審議会財政制度分科会が開催された。この会議では、2012年度の医療・介護関連の予算編成の課題について財務省主計 官が説明した後、中央社会保険医療協議会森田朗会長、社会

●委員の質疑 >吉川分科会長 (井伊委員から)いくつかあったが、診療報酬を増やせば、それで日本の医療が守られるというのは少しおかしいと思うということをはっきりおっしゃった。 >井伊委員 それが一番重要なところで。 >日本

●科学は認識であり、多様である 日本の学者は行政に極めて弱い(1)。原発ムラの科学者が行政に支配されていたことが、原発事故の要因の一つだった。文部科学省は、混乱を招くことはいけ ないとする規範を理由に、SPEEDIによる

●プロフェッショナル・オートノミー 2012年7月22日、NPO法人医療制度研究会主催の産科医療補償制度に関する討論会で、岡井崇医師(昭和大学産婦人科主任教授)は、原因分析委員会の 役割を日本産科婦人科学会による「プロフ

2012年2月15日、厚労省の「医療事故に係る調査の仕組み等のあり方に関する検討部会」で医療事故調査委員会(医療事故調)についての議論が開始され た。以後、行政と表裏一体の医療事故調設立に向けて、水面下で合意形成のための

●人材の養成 日本の医療サービス提供量は地域によって大きく異なる。首都圏、特に、埼玉県、千葉県では医療・介護サービスの提供量が不足している。急速な高齢化により さらにサービス不足が顕著になる。需要が大きいので、上手に利用

●財源 2010年度の社会保障給付費は103兆円5000億円。年金が51兆7000億円、医療が32兆3000億円、福祉その他が17兆2000億円だった。 前年より全体として3.63%、医療は4.82%増加した。社会保障給

●民主党政権の稚拙 2012年12月16日の衆議院総選挙で自民党が大勝し、3年4カ月ぶりに政権を奪還することが決まった。私は、前回の2009年の総選挙直後、 m3.comに「民主党には現実認識に立脚した医療政策を期待」と

I preface my essay with a warm welcome to a new development which confirms my impression that we have in Pope

2013/1/1     中国政府も生産設備の過剰が問題化していることには特に気を使っている。問題は設備のみならず、在庫と人員の過剰にあるが、人員については大手の大半が国営企業なので人員削減を打ち出すわけには行かない。在